タオルの取り扱い方法

白雲 (HACOON) は、究極の肌触りを追求し綿花が本来持つやさしい柔らかさがお楽しみいただけるよう、素材にこだわり、必要最小限の化学薬品で加工されております。また、天然物質であるオゾンで漂白することにより加工工程にてCO2の削減を心がけております。


取り扱い方法

  1. タオル織はパイル糸が出ているのが特徴です。そのため爪、指輪、時計の鎖など身の周りにあるものでたやすく引き抜けやすい状態にあります。
  2. 使用前の洗濯をおすすめします。パイルが抜け難くなり、また吸水性が増します。
  3. 水道水中の塩素により色が変わることがありますので、すすぎは短時間に行って下さい。
  4. 使用中及び洗濯中に毛羽が抜けることもありますが、機能的には問題ありません。
  5. 洗濯の際は毛羽が再付着しないよう、市販の固定式の屑取りネットを使用して下さい。
  6. 毛羽立ちやパイル抜けを防ぐため、洗濯ネットを使用して下さい。
  7. 柔軟剤を使用するとパイルが抜け易くなったり、毛羽が出易くなるので、最初のうちは使用を避けて下さい。
  8. 洗濯後、織物の性質上、多少縮むことがあります。
  9. タンブル乾燥はお避け下さい。
  10. 引っ掛かり易いものがない場所に干して下さい。
  11. 使用中パイル糸が引き抜けた場合は、すぐに抜けた糸をハサミで切って下さい。
  12. 脱水をよくして、十分に水切りをして下さい。